「土 」のエネルギーに僕は生かされる、僕の手の中で土 は「かたち」になり窯の火の中で土は「いのち」になる。

高場英二のプロフィール

1978年 熊本県立人吉高等学校卒業 古仏頂焼 村山一壷氏に師事入門

1986年 佐賀県立有田窯業大学短期研修ロクロ科入校

1987年 窯業大学短期研修プログラム修了 嬉野町吉田(有)辻与製陶所勤務

1988年 人吉市が計画中の人吉クラフトパーク開園準備室に嘱託勤務

1989年 人吉クラフトパーク石野公園開園同公園内の「陶芸館」にて古仏頂焼いしの窯を開窯

1996年 熊本県伝統工芸館にて個展

1997年 島田美術館ギャラリーにて個展

1998年 熊本鶴屋百貨店にて個展

1999年 熊本鶴屋百貨店にて個展

2001年 香港楽天陶社ギャラリー「夜壺展」に参加 ワークショップにおいて講師を務める

2002年 「TOTOTO2002」を熊本県伝統工芸館にて開催

2003~4年 熊本県伝統的工芸品産業振興基金の助成を受けて 嬉野、京都、滋賀にて研修

2005年4~5月京都、金沢にて個展「陶・いきもの遊戯展」開催

2007年 京都にしかわにて個展開催

2008年 京都にしかわにて個展「桃龍の夢」開催

2009年1月 桃小龍千頭創作開始!シリアルナンバー1はスキップタイプ

高場英二の仕事

創作活動
実演・展示・販売 [ デパート・ギャラリー・他 ]
ワークショップ [ オブジェづくり・(創り方を見せる) ]
出張・陶芸教室 [ テーマにそった陶芸製作・(窯焼き可) ]
自然保護活動・球磨川水系ネットワーク

My Mission

創作活動

僕の作品は全て一品モノであり、全てが僕の手の中から生まれていくのだ。土の魂が僕の手の中にだんだんと生き物達に姿を変えていく

球磨川水系ネットワーク活動

私のうまれた「人吉」は四方を九州脊梁の山々に囲まれて、その真ん中を日本三急流の一つ「球磨川」に育まれた温泉郷である。僕はこの人吉球磨の自然が大好きだ。年に一度は源流に登り、水を汲み、リレーしながらゴールの海を目指して、人を繋ぐ「球磨川源流リレー」なるものを企画運営している。