水生・水遊館 水生の英二の世界。

水生・水遊館 水生の英二の世界

山椒魚

三本足のシュールな形、谷川に放せばすぐにでも歩き出しそうつぶらな瞳をあなたのデスクに

シーラカンス

とある寺の本堂に「水龍」という魚型の龍が一対。シーラカンスの姿にしてみました。

灯 魚

小魚を捕らえた1mのシーラカンスを狙っている。全長7m超のアンコウだな。アン肝だけで10キロはありそう。

非進化論

進化しないことこそが売りの「生きた化石」達..大好き!こんな作品みたことない...アンモナイト?

長州鯨型潜水艦

チョウシュウではなく、ナガスクジラと読む。よく視ると背中から潜望鏡が突き出している、途中で潜水艦になってしもうた。

マッコウ鯨の飛行船

それにしても、白鯨のモデルよくできている....。

座頭鯨型 飛行船

尾とヒレ、プロペラが可動するが飛ぶことはできない..残念!飛ぶと頃を想像してくれ。

遠い海から来たCOO

景山民夫の小説のオープニング、生まれたばかりのCOOが目を閉じたまま水の中を漂っている。

ベルーガ

バブルリングで一人遊びする有名な白イルカ。どうやってバブルリングを表現しようか?

トゥアタラ

ニュージーランドの御宝トカゲ「ムカシトカゲ」という生きた化石、氏の生き物に対するこだわりの逸品。

山椒魚穴窯

穴窯で焼いた少し小さめの山椒魚窯変は出ていない。まさに泳いでいる姿、癒される一品

山椒魚窯変

穴窯の窯変がでている、まさに逸品の作品。穴窯の窯変(穴窯の灰が表面に吸着して焼きあがる)