記事の詳細

120131_2049~01.jpg
横浜から帰ってからも、実は休みはとれてない~
今日などは、最高の自転車日よりだ。
たまらず、夕方、クラフトパークの裏山に、マウンテンバイクで登り、汗を流した。
ついでに、長いこと乗ってなかったオートバイもエンジンをかけようとしたが、バッテリーが上がってしまっていた。
しかたなく、押しがけ~
私の愛車XL230にはキックスターターはないのだ歖
しばらく、乗り回し、バッテリーの充電と自身のフラストレーションを燃焼!
ああ、気持ちヨカね~
ふと、工房裏手から眺めたら~
倉庫の窓が外れて落ちている。
幸運にもガラスは大丈夫だ。
とりあえずの応急修理~
なんと、忙しい一日になってしまった。
でも、気分だけでもお正月をと、鮮度市場へむかった。
おお~
タイラギ貝の貝柱が!
えっ?
韓国産?
そうなのだ。
諫早干拓が進んで以来~
有明海のタイラギ貝は全滅した。
以来、有明産タイラギ貝は食べられなくなった。
以来、出回るのは韓国産ばかりだ。
ああ、私達の国は米を作ることを主眼におき、遠浅の海を全て埋め立て、米の増産を進めてきた。
日本の国の豊かさは・・・
米だけでいいの?
朝飯の風景は?
ご飯に味噌汁~
焼き魚、海苔、しらす~
海の幸がなくてはなりたたない~
干潟が生み出す豊かさは日本の食をささえてきた。
干潟は、食材を生み出すだけではない。
干潟は海の浄水場なのだ。
干潟に住む生き物達は海水に含まれる汚れ!を餌として生きているのだ。
彼らが生きていくということは海をきれいにするということなのだ!
この国はあまりにも米にこだわり、豊かな海を埋め立てても、水田を増やそうとしたのだ。
知らなかったのなら、仕方がない。
だが、もう、解っちゃったでしょ?
もう、諫早も!
開門しましょう!
豊かな国って何ですか?
海の幸も大切でしょ~
ああ、タイラギ貝!
美味しいです。
でも、いつか~
有明産タイラギ貝が食べたいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

カテゴリー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る