記事の詳細

120708_1204~02.jpg
広島そごうにて、Sさん姉妹が一目惚れ?して連れ帰っていただいたのは、白狼のペアであった。
私はこれまでの人生の中で忘れられない一冊をあげるなら、シートン動物記の中の狼王ロボなのだ。
小学生であった私だが、ロボの生き方には衝撃を受けた~
これまで様々な動物達を作りながら、狼に手を出さなかったのは~
彼らに対する、何か、特別な感情があったからだ。
畏敬の念とも言うべきだろうか?
昨年、札幌を訪れ、旭山動物園で、本物の狼の家族を見たとき~
本当に作りたい~という衝動が心の底から湧いてきた。
そんな、想い入れの強い作品だからだろうか?
今回の札幌でも狼達は人気者だった。
先月の村岡屋ギャラリーにて制作したものを、今回に間に合わせたので、最新作と言っても良いだろう~
連れ帰られたのは、Yさん親子だが、選んだのは娘さんだった。
彼女も狼に少なからぬ想いがあるようだ。
もしかして、彼女もロボの話を読んだのかもしれない~
明日と明後日で札幌個展も終了~
長かった北行ツァーももうすぐ終わる~
今夜は、船井君と札幌味噌ラーメン純連にて夕食をすませ、黄金湯温泉に行ってきた。
船井君はもちろん、白御飯をたのんでいた~
温泉はぬるめの露天が最高であった。
さあ、ラストスパート、頑張って行きましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る