記事の詳細

120516_1133~01.jpg
広島そごう職人展も終了~
実は昨年、売り上げがかんばしくなかったのか、当初、お声が掛からなかったのだ。
だが、フトアゴままさんの熱意が広島そごうの担当者の心を動かし、高場英二広島参上と相成った訳なのだ!
フトアゴままさんの願いが叶い、弟子入りも果たせた。
かわいい桃小龍とフトアゴヒゲトカゲが完成した!
今年は昨年よりも頑張って数字も作れたので、来年もまたお声がかかるのではないかと思います~
広島のみなさん、ありがとうございました~
来年、また、お会いしましょう~
姉妹で仲良く、白狼ペアを連れ帰っていただいた、Sさん~
京都のとーべぇ個展でお会いして以来ですから随分と長いこと見守りいただいてます~
ありがとうございます~
これからもみなさんを感動させ、癒して差し上げられる作品造りに精進したいです。
ところで、今回の作品の中、一点だけ木彫の作品があったのにお気づきでしたか?
八女の木彫作家、馬場勝とし氏の作品、福助蛙~私が命名~が飾られていたのだ!
昨年、蛙好きのお客様がおられて、次回、蛙の作品を~と約束していた~
残念ながらそのお客様はお見えにはならなかったが~たくさんの方がいやされて帰っていかれた~
もちろん、私も癒やされている~
かわいいでしょ?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る