記事の詳細

110820_1311~01.jpg
札幌の古本屋にて、上田早夕里著 魚舟・獣舟 なる文庫本を買い、読んだのだ。
遠い未来、地球は海面上昇が進み、陸地のほとんどを無くし~
海洋民族達は、魚舟と呼ばれる、巨大な魚の上に居住殻を作り、暮らしている~というお話だ。
それは、生きている魚と人間が共生関係を結び暮らしているのだ。
シーラカンスをモチーフにして作れないものかと、ああでもない、こうでもないと~
できた。
この本にであったのも、何かの縁としかいいようがない~
今日は、この個展が写真いりで紹介されていたとか。
桃小龍を見に来られたご夫婦が、275番の子を連れて帰られた。
札幌で売れた最初の記念の桃小龍となった。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

カテゴリー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る