未分類

  • ドラゴンチョーカー

    プロレス技のごときタイトルだ。 広島そごうでの職人展でのこと~ 私は白磁の龍のチョーカーを首にさげていた。 それが、とても人気があり~ どうしても欲しいという人が次々にでてきたのだ。 注文制作ということでお引き受けしたのだが~ ほぼ、2ヶ月近くたち、焼き上がった、作品はヒビガ入…

  • 鞄に彷徨える者

    作日も一日忙しかった~ 朝から、隣町の免田中学校に出かけて、約80名の親子陶芸教室~ この免田中学校にきたのは、30年ぶりくらいだろうか? 師匠の共をして、この学校の陶芸倶楽部の窯たきの手伝いにきたのだった。 もしや、保護者の中に、陶芸倶楽部メンバーがいないかと、聞いてみたが、…

  • ありがとう、札幌!

    人吉へ帰ると、やらなきゃならないことは山のようにたまっていた! まずは、横浜そごうで制作し、送ったままの作品群を、チェックして仕上げ~ 結構変形しているものもある~ 平井のギャラリーで制作したもので、注文の物が焼き上がっている。 箱書きして荷造り発送もしなくては~ 素焼きが上が…

  • 人吉へ帰ってきました~

    さっそく、温泉へと向かう~ しらさぎの湯~ 露天風呂もサウナもない木製の湯船があるだけだが~ へそまでの深め湯船にゆっくりと入れば、とても癒されるのだ。 明日からまた、仕事がびっしり~ 来週から、また大阪だ。 9月1日~8日 京阪百貨店守口店にて、日本の職人展である~ 今夜だけ…

  • さらば北海道!

    午後の飛行機で博多へと帰る~ 思えば、長い旅だった。 昨夜は、旭山動物園から札幌へもどり、寿司処ふじたへ 薩摩大使の青山さんと知り合い屋久島や鹿児島の陶芸家の話で盛り上がった。 それから、居酒屋福ちゃん、BARプルーフへと顔を出し、御挨拶。 今日は、船井君と純連ラーメンで札幌最…

  • 魚舟~新作です

    札幌の古本屋にて、上田早夕里著 魚舟・獣舟 なる文庫本を買い、読んだのだ。 遠い未来、地球は海面上昇が進み、陸地のほとんどを無くし~ 海洋民族達は、魚舟と呼ばれる、巨大な魚の上に居住殻を作り、暮らしている~というお話だ。 それは、生きている魚と人間が共生関係を結び暮らしているの…

  • 石の蔵のいしの窯?

    石の蔵ギャラリーはやしは、文字通り、石の蔵を利用したギャラリーなのだ。 一人でやるには程良いスペース~ 札幌駅北口 地下通り1番出口のエスカレーターを上がり、そのまま北海道総合庁舎を左手に100m程すすみ、道路向かい側に古びた二階屋。 暑かった札幌の夏も、幾分、涼しくなり、エア…

  • 札幌個展~石の蔵ギャラリーはやし

    札幌個展第二ステージ突入です! ありがたいことに、このギャラリーはお客様が来ていただける~ 急峻な階段を登る二階にも関わらずだ。 昔、質屋の石蔵であったという、古い風情のある建物だ。 スペース的には広いとは言い難いが、準備の時、オーナーにわがままを言って、ホームセンターに行き、…

  • 愛するが故に~

    昨日、東急ハンズにてイカの樹脂標本発見! さっそく、世田谷のイカ好き小児科医にメールを送る。 ほしイカ~ そ、それは! ほしいです~ キャトルフィッシュと書いてある。 あと、どうみても蛙の顔をモチーフにしたとしか思えないシルバーリングを発見~ 蛙好きにはたまらないだろうなあ~ …

  • 札幌個展荷物送り出し完了!

    コンチネンタルギャラリーから荷物を配送業者に引き渡し~ コンチネンタルギャラリー全て終了~ 明日は札幌個展第二弾! ギャラリー石の蔵はやしへ搬入だ。 先月29日に人吉をでて、横浜から札幌へと20日に渡る、旅を続けてきた。 昨日など小樽水族館の帰りは大雨に遭遇、バスの冷房に震えて…

ad

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

カテゴリー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る